「野食コラム」の目次に戻る

<< 前回のコラム || 次回のコラム >>

メルヘンの野食歳時記十二回
「野食紹介H - ワサビ - 」
ワサビ

【利用部位】若葉・花茎
【採集時期】4月から5月
【採集場所】水のきれいな沢沿い
【料理】おひたし・和え物

ワサビと言えばだれしもすりおろして薬味にする太い根っこを連想するでしょう。しかし、山に生えているワサビの根茎は小指ほどの太さしかなくとても使える大きさではありません。また、資源保護の観点からもワサビの根は採集するべきではありません。

ではどこを食べるのか?もう、上の方に既に書いてありますが野生のワサビ葉っぱを食べるのです。実はこの葉っぱにもちゃんとワサビの風味があって、うまく調理すればあのさわやかな辛味を楽しむことができます。

山奥の清流で葵の御紋の形をした葉っぱのワサビの群生を見つけたら、ひっそりとその日食べる分だけの摘み取りあとは暖かく見守ってやってください。そうすればいつまでも野生のワサビと付き合っていけるはずです。

「野食コラム」の目次に戻る

<< 前回のコラム || 次回のコラム >>