「野食レシピ」の目次に戻る

<< 前回のコラム || 次回のコラム >>

メルヘンの野食歳時記第九回
「野食紹介E - ツワブキ -」
ツワブキ

【利用部位】若い葉柄
【採集時期】一年中
【採集場所】暖地の海岸の林
【料理】煮物

 ツワブキの花は他の花の少ない晩秋から冬にかけてよく目立つ黄色い花を咲かせるので、よく庭などに植えられているのを目にします。もしかしたら山菜としてよりも園芸植物としての方が有名かもしれません。光沢のある葉は有名な山菜のフキにそっくりですが、花はまったく異なります。

 しかし、山菜としてのツワブキは特に春先の若い葉柄などはあくも少なくフキよりも強い独特の風味が強く残ります。キャラブキという佃煮風の保存食は本来こちらで作るもののようです。

 採集に際しては、庭先に植えられているものが多いので、(当たり前のことですが)勝手に人様の庭から採らないようにしましょう。自生しているものを採る場合でも全ては採り尽くさないようにお願いします。

 自分の庭に植えれば冬の花も楽しめ、春の煮物も楽しめて一石二鳥?かもしれませんね。

「野食コラム」の目次に戻る

<< 前回のコラム || 次回のコラム >>